S-Project印西の活動内容

取り組んでいく課題

SDGsを地域の課題として解決していくため、非営利活動として出来ることを印西市で行なっていく。
  SDGsとは・・・持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さないことなどを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組む普遍的なものであり、日本でも積極的に取り組んでいます。

更に詳しく知りたい方は
外務省の該当HPをご覧ください。→https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

活動理念

一つ目の
印西市に住んでいる人、働きに来ている人、訪れる人が快適に住みやすい・過ごしやすい街だと実感できるように住みよい街印西を更に住みやすくをモットーに活動しています。
(umiyoimachiinnzaiwo arani umiyasuku)

二つ目の
mallな情報をmartにpeedyに伝えられるよう活動しています。

三つ目の
DGsを地域に広めて、みんなで解決出来るために出来ることをやっていく。

いろんなSがあり、今後様々な地域へと活動を広げていけるようにS-Project印西と名付けています。

一人では早く小さい活動、みんなではゆっくりでも大きな活動が出来ると思っています。
個の力を大事にしながら、みんなの意見をしっかり聞いて、対話をしながら楽しく意味のある活動をしていきます。
誰かにやらされる、嫌々やるということがないように楽しみながら長く続けていくことを目指していきます。

全ては関わる人みんなが笑顔で楽しく過ごせるようにしていきたいと思っています。

将来的なビジョン

行政、政治、民間企業、非営利団体、市民が協力して、
地域の中で分断が起きないような印西市になって欲しいと思っています。
そのために多くの情報を集めて、それを発信していきたいと思っています。
特に、市民や非営利団体などのお金をかけて大きな声を上げられない人のサポートをしていきたいと思っています。
また、いろいろな地域の情報が伝わるための方法を構築していきたいと思います。
ゆるいつながりと強いつながりをたくさん作り、
多くの対話を行うことで印西市におけるSDGsの解決につなげていきたいと思います。

活動内容① 印西市の情報発信

S-Project印西のHP、Twitter、Instagram、YouTubeなどのSNSを通じて印西市の様々な情報を発信していきます。

具体的には、印西市にある施設や店舗、公園、公共施設などの情報を掲載しています。
また、スポーツ、芸術団体、市民活動団体、地域のコミュニティなどの情報も掲載しています。

活動内容② 非営利団体への活動のお手伝い

HP作成講座やTwitterの活用方法などのを行い、活動やメンバー募集、イベント情報などのPRのお手伝いを行っています。
講座というよりは、一緒に作っていったり、課題の解決などを行っていき、PRのお手伝いを行っていきたいと思っています。
また、活動を行う上でのお困りごとの解決なども出来る範囲でお手伝いしていきたいと思っています。

活動内容③ 印西市にTwitterのユーザーを広める活動

2020年からスタートする活動
印西市で情報を発信する法人や団体がTwitterを利用することで無料で多くの市民に有益な情報を提供出来るようになること。
印西市民がTwitterを利用することで有益な情報を必要な時に必要な情報を簡単に得ることが出来るようになること。

以上発信者と受信者双方がTwitterを介して円滑な情報共有が出来るようになることを目指していきます。

具体的に広めていくための方法

 まず、現在利用していない人に有益な情報がTwitterを利用することで得られることを知ってもらうために、
 どのようなアカウントがあるのかを集めた冊子を配布します。
 それをより効果的にするためにこの冊子により多くのアカウントを掲載していきます。
 情報を発信するアカウントを増やすことで利用者を増やすことにも繋がります。
 そのために市民活動団体、スポーツクラブ、芸術団体などの非営利団体の方に情報発信のためのアカウントを作ってもらうように
 呼び
かけて口コミで広げていきます。
 また、冊子の作成にも費用がかかるため、
 口コミで発信者や利用者を増やしていきながら、協力団体や協賛団体を増やしていき、
 冊子を作れる予算が出来次第配布を始めていきます。
 1月より中央駅前交流館2号館の活動室でTwitter利用のための講座を開いていきます。

冊子例①

冊子例②

冊子例③


活動内容④ 印西市におけるSDGsの推進

まずは、知ってもらうこと。
次に、その上でそれぞれの立場で何が出来るのか考えてもらうこと。

SDGsde地方創生を活用して、啓蒙活動を行っていきたいと思います。
まずは、当団体でSDGsde地方創生ゲームのファシリテーターになることを目指していく。

並行してファシリテーターの方を誘致して、SDGsde地方創生のワークショップを開催します。

SDGsde地方創生を広めていきたい。

SDGs自体の勉強や成功事例の勉強も行い、
普及や勉強のためのイベントを実施していきます。

メンバー募集

現在、ボランティアである市民活動で活動しているので、
ボランティアで活動をサポートしていただけるメンバーを募集しています。
今後、活動が大きくなれば報酬をお支払い出来るようになるかもしれませんが、
今のところは無償で協力していただける方を募集しています。

募集は下記の内容で募集しています。
①印西市在住である方
②20歳~60歳の方
③SNSやパソコン作業が嫌いでない方
④連絡がちゃんと取れる方
⑤他人の意見が聞ける方
⑥不誠実な対応をしない方
⑦自分に非があれば認めて謝罪出来る方
⑧活動理念を理解し、共感してくれる方
⑨他人の揚げ足を取ったり、他人を批判したりして軋轢を生むことをしない方
・・・多少の例外はお受けしますが、以上の内容で募集しています。
   もし、興味がある方がいればお気軽にご相談ください。

   また、上記内容は予告なく変更する場合があります。

 

報酬
今のところ無償
(活動が大きくなり、お支払い出来るようになれば払える範囲で払っていきます)
副業としての参加OKです。


活動時間
出来る時に出来る時間にお願いします。

メンバーの方にお願いしたいこと

・イベントサポート
 (イベントの告知、受付、会場設営などで出来ること)
・SNSの発信、拡散のご協力
 (Twitterなどのフォロワー数の増加、リツイート、情報収集のご協力などでできること)
・HPの編集
 (デザインや内容などで出来ること)

・活動のアイデアと実行

・様々な資料のデザインなど

今のところ上記のいずれかの出来るところをお願いしたいと思っています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

応募の方には
一度面談をしてみて、お互いに話をしてお互いに一緒にやっていきたいと思えることが出来れば、
ご協力をお願いしたいと思います。
また、その際には何か身分を証明出来ることをご持参ください。

活動資金

現状は、HPのアフィリエイトと市民活動団体様向けの講座の参加費で行なっています。
また、polca(ポルカ)を利用して資金調達中!
詳しくはhttps://polca.jp/projects/qTWcVauLgeLまで

永続的安定的に活動を継続していくための資金獲得方法の模索中です。